読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EverLearning!

野本 竜哉 による、ICT機器を活用した学習の動向をレポートするブログ。ここでの投稿内容は、所属組織を代表するものではなく、あくまで個人としての情報発信となります。

2013年の総括と、2014年への抱負

いよいよ2013年も終わりに近づいてきました。1年の振り返りと来年に向けての決意を書き留めておこうと思います。

この1年間は、本当にいろんなことがありました。時系列で纏めていながら、自分で「よくもまぁ会社勤めをしながらよくここまでやったな」と驚いた次第…。
ということで、「野本 竜哉」という人間が今年1年にやってきた事を以下の通り纏めます。今年の総括です。


2012.12/18 広尾学園×iPad×ICT教育カンファレンスレポートをEvernoteで公開し大反響

 記事リンク:公開授業編  講演編 (1) (2) (3)

 

2013. 2/ 3 千葉大学 藤川研究室の卒論発表会に参加
 記事リンク:前編 中編 後編


2013. 2/17 Life is Tech! イベントにて山本恭輔さんの生プレゼンを初視聴


2013. 2/23 スマートデバイスACADEMIA 2013 1st に参加@名古屋
 記事リンク:前編 後編

 

2013. 3/ 2 MacBook Proを購入


2013. 3/11 広尾学園 スーパー中学生「渡辺 康太さん」をインタビュー
 記事リンク:渡辺 康太さん インタビュー


2013. 4/26 コルベカトリックカレッジ 萩原 伸郎先生特別講演@広尾学園 に参加
 記事リンク:前編 中編 後編


2013. 4/27 Apple Store GINZA「iPadを教育に活用しよう!」を取材
 記事リンク:
Speaker1.新潟大学教育学部附属新潟小学校 片山 敏郎 先生
Speaker2: 広尾学園中学校高等学校 金子 暁 先生
Speaker3: 千葉県袖ヶ浦高等学校 永野 直 先生
Speaker4: 青山学院大学 伊藤 一成先生
Speaker5: 大阪大学 岩居  弘樹先生
Speaker6: デジタルハリウッド大学 栗谷 幸助先生
Speaker7: 徳島文理大学 林 向達 先生 & 佐賀市立大和中学校 中村先生
Speaker8: 千葉県立千葉高等学校 山本 恭輔さん (高校生)

 

2013. 5/27 日本大学 経済学部にてキャリア教育の講演を実施(授業でスマホ/LINEを活用)
 使用した資料:

 

2013. 6/12 本ブログ「EverLearning!」を開設


2013. 7/15 電子書籍iPad×ICT 次世代学校の創り方 −正しい活用への実践事例集− 公開
 フルカラー、180ページ超、無料。iPadまたはMac OSX(最新)のみ対応
 ※本稿執筆時点で約1800ダウンロード
 ダウンロード先:iPad×ICT 次世代学校の創り方 -正しい活用への実践事例集-

 

2013. 7/18 広尾学園×iPad×ICT教育カンファレンス2013夏 に参加 講演も実施
 記事リンク:公開授業編 前編 後編 
       講演編 (1)林信行さん (2)金子先生 (3)木村先生  (4)マクルアー先生
 講演に使用した資料:

 

 

2013. 8/ 1 Facebookで学校の先生を対象としたアンケート実施 約100名の回答を集める
 アンケート結果:「学校の先生へのアンケート」結果について

 

2013. 8/23 スマートデバイスACADEMIA 2013 2nd にて講演
 Twitter中継まとめ:スマートデバイスACADEMIA2013 2nd まとめ


2013. 8/24 Facebook非公開グループ「e × e(イークロスイー)」運営開始
 参加のご申請はこちらから(要Facebookアカウント):グループのページ


2013. 9/18 Castalia株式会社 「紙」対「スマートフォン」その学習効果の実態は? イベントに参加
 Twitter中継まとめ:Castalia株式会社 「紙」対「スマートフォン」、その学習効果の実態は? イベントつぶやきまとめ


2013. 9/22 iPhone5s に機種変更


2013. 9/24 日本大学経済学部にて再び講演実施(授業でスマホ/LINEを活用)
 ※講演資料は非公開とさせていただいています

 

2013.10/ 3 SENSEI NOTEで御馴染み浅谷さん主催のイベントに参加
 Twitter中継まとめ: 教育系MeetsUpEventVol1 DxP今井さん×LOUPE浅谷さん 実況中継

 

2013.10/ 5 広尾学園文化祭「けやき祭」を訪問
 ブログ記事:広尾学園の文化祭「けやき祭」を見学してきました

 Twitter中継まとめ:広尾学園「けやき祭」訪問レポート


2013.10/26 マーケッター Himi Okajima さんの講演に参加
 Twitter中継まとめ:Himi Okajimaさん講演 まとめ

 

2013.10/30 早稲田大学での iPad × イタリア語教育を取材


2013.11/ 4   iTeachers イベント第三弾 iTeachers × iStudents プレゼンLIVE 〜ICTで変わる“新しい学び”のアイデア〜取材
 Twitter中継まとめ:iTeachers イベント第三弾 iTeachers × iStudents プレゼンLIVE 〜ICTで変わる“新しい学び”のアイデア〜 まとめ

 

2013.11 7 iOSビジネス活用の祭典 iOSEDC にてKDDI名で講演+パネルディスカッション
 当日使用した資料:


iOS EDC 2013: A20 // Speaker Deck

 IT Media Tech Target 様 記事:iPadが学校用タブレットのナンバーワンになった4つの理由 − TechTargetジャパン スマートモバイル

 

2013.11/22 念願の袖ヶ浦高校を初訪問
 Twitterまとめ : 千葉県袖ケ浦高校 課題研究成果発表会まとめ


2013.11/23 イベント「iPad×ICT 次世代教育を体験しよう!」を主催
 イベントレポート:第一弾 第二弾 第三弾


2013.12/ 5 名古屋の某学校へ訪問 ICT導入についての講演を実施
 ※都合により講演資料および訪問先は非公開とします

2013.12/10 奈良女子大学附属中等教育学校を訪問し Ednity の佐藤見竜CEO と講演
 ※都合により講演資料は非公開とします


2013.12/15 「学びのイノベーションフォーラム」に登壇
 ※講演資料は別途公開するかもしれません…


2013.12/22 広尾学園×iPad×ICT教育2013冬 取材

 ブログ記事:広尾学園×iPad×ICT教育カンファレンス 2013冬 レポート

 カンファレンスTwitter中継:広尾学園×iPad×ICT教育 2013冬 午後カンファレンス実況まとめ

 

2013.12.25 開成学園「読書交流支援システム」取材記事公開
 ブログ記事:【事例】開成学園におけるICT×読書の取組み


以上、Evernoteレポートが31本、Twitterまとめが8本、外部講演が8回、ブログ記事が35本をOutputした1年間でした。

こうした活動を通して様々な人々に支えられた御陰で、自分の中で点と点が線で繋がり、向かうべき方向性が定まったのが最も大きかったと思っています。
特に、電子書籍を出版したり、外部メディアから取材をしていただいたり、自分自身でイベントを企画し実際に開催にまでこぎ着けるなど、「初めての経験」が数多くあった1年間でした。これらもひとえに今年1年間、支えてくれた皆様の御陰です。有り難うございます。

さて、今年1年を総括すると「キュレーションとアプトプット」の年だったと言えます。いろんな情報をもとに、教育×ICT関連についてとにかく発信し続けました。今年の活動を通して皆さんに一番伝えたかったことは「私の教育×ICT導入の想いが”本気”だ」ということです。それは本業でまったく別の仕事をしつつ、こうした活動を1年を通してやってきたことから証明できたと思っています。

来年は一歩踏み込み、「世の中に直接働きかける」ことを目標にしたいです。来年中に可能かは分かりませんが「KDDIで教育といったら野本さんだよね」と言ってもらえることを目指そうと。そのために具体的に成果も出していかないといけないと思っています。
言い方を変えれば、これは支えて下さった皆さんへの「恩返し」とも言えます。多くの先生の活躍事例を預かり、いろんな場所で想いを伝える事をしてきましたが、そうした「事例」にただ乗りはしたくない。「この国全体の教育をより良くしていく」という目標に向かって動き、多忙な先生の負担を軽減し、子ども達の新たな可能性を拓き、グローバルな活躍の充実感を知ってもらう。そのために、民間と学校の橋渡しのために奔走する。それが私の役割だと思っています。


引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。