EverLearning!

野本 竜哉 による、ICT機器を活用した学習の動向をレポートするブログ。ここでの投稿内容は、所属組織を代表するものではなく、あくまで個人としての情報発信となります。

企業として教育分野に働きかけて得た5つの反省点 -KDDI退職にあたっての振り返り-

突然ですが、2017年4月30日を以って、KDDIを退職する事になりました。本エントリーはKDDI所属として書く最後の記事という事になります。 今後については追って報告しようと思いますが、”KDDIの野本”として、教育をICTで拡張するためのチャレンジはここで一旦…

1年の独学でTOEICを115点上げた話

教育ICTの話題を扱う本ブログらしく、今日は学生から社会人まで関心が高いとされている「TOEIC」について書いてみます。 当方は幼稚園から小学校1年生の2年弱アメリカに住んでいたり、高校で2週間のホームステイを経験したり、入社から約5年間仕事で英語を使…

社会人が iPad Pro を1年間 勉強に使ったら色々捗った話

約半年前に書いた以下の記事がけっこうロングランで読まれています。 it-education.hatenablog.com どうも最近、キーワード「iPad Pro」で検索してここに辿り着く方が増えている(そして1日のPV数も伸びている)ようですので、続編を書いてみようかなと。テー…

MacBook Pro 13" (Late 2016) Touch Bar無しモデルを購入

手持ちの12" MacBook をリリースして、新型のMacBook Proを購入しました。 購入したのはMacBook Pro Late 2016 (Touch Bar無しモデル)で、以下のスペックです。 • 2.0GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)• 8GB 1,866MHz…

「IoT」「プログラミング教育」と「第四次産業革命」の関連性を書いてみる

久しぶりの更新となる今回は、よく聞く割には実態がよく分からない「IoT」「プログラミング教育」と、政府系の文書によく登場する「第四次産業革命」の関連性について書いてみたいと思います。 当方は現在、本職(KDDI)でIoTに関連する部署に在籍しているので…

iPad Proを半年使ってみて定着した使い方7つ

今日はiPad Pro(12.9インチ)を半年にわたって日常的に使ってみて感じたことを素直にレポートしてみたいと思います。 私は今、iPad Pro 12.9"(WiFi+Cellular)を個人用と会社用で2台使っており(贅沢!)、Apple Pencil と Smart Keyboard も常用しているヘビー…

学校向けiPadのキッティングスキルが分かる5つの質問

前回のエントリ「iOS9+MDMの教育向け設定が実際どうなのか検証してみた」が割とロングランで読まれています。ある日、急にアクセス回数が跳ね上がってりしているので、今年も各地で動いている新年度のiOSデバイスのキッティング案件のどこかで役に立っていれ…

iOS9+MDMの教育向け設定が実際どうなのか検証してみた

久しぶりの更新です。 このブログで以前に書いた「WWDCビデオによるとiOS9で教育分野のiPad管理が大幅に改善されそうです」が公開から時間が経った今も結構読まれているようです。そろそろiOS9もリリースされて時間が経過しており、「実際に使ってみてどうよ…

iPad Proは教育分野で活躍できるか? 数日間使ってみた率直な感想

兼業しているiOSコンソーシアムのご厚意で、iPad Pro(WiFi、32GB)を数日間試用させて頂ける機会に恵まれました。残念ながら話題のApple Pencilがどこにも在庫がなく試せていないのですが、純粋な「大型のiPad」としての価値と、それが教育分野でどう使えそう…

紙とデジタルの共存 WACOM 「BAMBOO Spark」を使ってみた

本日は一つ、教育分野で使えるかもしれない製品を紹介しようと思います。 教育分野では紙と鉛筆、黒板とチョークは今でも重要な存在です。タブレットやICT機器が今後普及したとしても、情報を扱う選択肢としてアナログな手段は今後も残り、共存関係になって…

聖光学院 × 洗足学園 × NPO法人JUKE ”ジョブシャドウイング"の取組

今回はICTは直接関係ないのですが、9/5(土) に神奈川県の聖光学院にて「NPO法人 JUKE」が主催する「ジョブシャドウイング」の事後報告会を取材する機会に恵まれましたので記事を書いてみます。 NPO法人 JUKE については以下のHPをご参照ください。 npo-juke.…

新iPadは教育分野的にイケているのか?

9/10(日本時間)、Appleのイベントにて新型のiPadラインナップが発表されました。 期待されていた、より大型なiPad 「iPad Pro」と、無くなるのではないかと心配されていたiPad mini も「iPad mini4」が発表され、iPad Air2は従来モデルを継続販売という結果…

シンポジウム「いまなぜ高校が変わるのか-大学入試改革の真のねらいを問う」訪問レポート後編 パネルディスカッション編

2015.9.1 コメント欄にもご記載をいただきましたように、主催者側より本記事を取り下げるようご連絡をいただきましたので記事を削除させていただきました。後日、今回のシンポジウムの模様はNHK等でも報道されるとのことですので、そちらをご参照いただけれ…

シンポジウム「いまなぜ高校が変わるのか-大学入試改革の真のねらいを問う」訪問レポート前編 公開授業編

2015.9.1 コメント欄にもご記載をいただきましたように、主催者側より本記事を取り下げるようご連絡をいただきましたので記事を削除させていただきました。後日、今回のシンポジウムの模様はNHK等でも報道されるとのことですので、そちらをご参照いただけれ…

桜丘中学・高等学校ICTオープンスクール 2015夏レポート

2015年7月17日(金) 10:00−13:00に東京都北区にある私立中高一貫校「桜丘中学・高等学校」でオープンスクールが開催されました。教職員など教育関係者に限らず、保護者や企業の方が250人以上集まりました。筆者も訪問してきましたので、レポートをお届けしま…

IPEVO製 書画カメラ「iZiggiHD」レビュー

昨今の小中学校の教育現場では、各校に電子黒板や大型ディスプレイおよびプロジェクタの配備が進んでいますが、それと連動して「書画カメラ」を導入する学校も増えています。書画カメラは、手元のプリントなどを大型ディスプレイなどに大写しして、先生や生…

多摩市立愛和小学校「i和Designプレゼンテーション」2015夏 訪問レポート

2015年6月27日土曜日、多摩市の愛和小学校にて公開授業とカンファレンスが行われました。保護者、他校の教職員、企業の職員、議員、行政関係者など多様なバックグラウンドを持つ方々が約200名が訪問。午後のカンファレンスでは総務省の情報通信利用促進課の…

WWDCビデオによるとiOS9で教育分野のiPad管理が大幅に改善されそうです

今日は先日米国で開催された「WWDC」ではiPadやiPhoneを「運用・管理」するための新機能・機能向上が多数発表されました。本稿では当方がWWDCのビデオを視聴し、「教育分野でのiPad運用管理に寄与しそう」と感じた部分を紹介します。 事前にお断りしておきた…

α × iPad × Google Photos

αアンバサダーとしての記事2本目は、前回予告した「Google Photos」との組み合わせで「今の所これがベストかなー」という機器の使い方+αについて紹介します。α7s, 1/200, F4.5, ISO100, FE2.8/35 旅行で携行する複数のカメラ画像を、一箇所にまとめる 6/13−…

教育ICTの最前線レポートを支える デジタルカメラα

2015/5/30より ソニーのデジタルカメラ「α」の"アンバサダー"として1ヶ月弱活動をすることになりました。数回ほどこのBlogにも記事をPOSTしてみたいと思います。 αアンバサダーのハッシュタグからこのブログに到達した方のために簡単に自己紹介をしておくと…

開発者の論理、運用(利用)者の論理

このブログは教育関連の話題を扱うブログですが、今日はちょっと教育に限定しない話題を書いてみたいと思います。組織内で、システムを開発(または導入)する側と、それを利用する側の話です。たぶん、すごくあたり前のことが書いてあるだけなので、そんなに…

塾講師時代の過ちを一つ、告白します

※初出時、ICTが強化学力の向上に効果があると断定されるような記載がありましたので訂正しました。(2015/3/30 2:30)私は大学-大学院生の時に3年間ほど、中学受験の算数/理科のグループ講師をしていました。その講師をはじめて間もない頃、私は教室内で日常的…

清教学園が挑む「eポートフォリオ」の活用と「学びのステークホルダーに対するコミュニティ作り」

先日、大阪府河内長野市にある私立の中高一貫校「清教学園中・高等学校」を訪問してきました。同校は全国の私立中高一貫校で唯一、文部科学省の「高大接続」「高校教育の質の確保・向上」「大学入試改革」の調査研究の委託先に選定されています。しかも”グロ…

同志社中学校×オンライン英会話「ベストティーチャー」コラボ公開授業

2015年2月9日(月)、京都にある同志社中学校にてICTを活用した英語の公開授業が開催されました。オンライン英会話スクールを運営する「ベストティーチャー」とコラボレーションし、Skypeを使った海外とのリアルタイムコミュニケーションを同時多数並行で実施…

大学入試の”英語の4技能測定”は本当に必要なのか?

本年最初の記事は、2020年の大学入試改革(およびそれに影響を受ける高校、中学、小学校の連鎖改革)のひとつの懸案事項である「英語の4技能測定(読む・書く・聞く・話す)」について考えます。【想定読者層】=============文科省周辺で議論されて…

2014年の振返りと、2015年の抱負

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年初の投稿ということで、昨年の振返りと、2015年に向けた抱負を投稿したいと思います。 まず、昨年にあった幾つかの出来事を振り返ります。昨年も多くの教育関係の皆様とつながることができ、一部で点と点…

大学入試改革で進む3つの教育産業界の変化予測

【追記2:コメントが誰でもできるように設定を変更しました】はてなブログの設定を変更し、コメントを誰でも投稿できるようにしました。 【追記1:ご覧いただいている皆様へ】本記事について、数名の教育分野に詳しい方からご指摘を頂戴したのですが、本稿は…

ICTによる教材共有を成功させる3つの視点

今日は「教員間のICTを用いた教材の共有」について考えてみます。 ICTによる教材の情報共有手段としてCONTETを活用していく方針は文科省の中間方針でも示された通りです。CONTETは国立教育政策研究所が、同組織が開発しているNetCommonsを活用した教材共有プ…

1台のスマホのテザリングで教室内40台のタブレットを通信させる方法

Facebook上でちょっと聞いてみたら、思ったよりも需要がありそうだったので書いてみることにします。 LTE対応以降のスマホやタブレットは、1台あたり5〜10台までの機器でインターネット回線を「共有」できます(テザリング)。どこにでも持ち運んで、その場がW…

1年前に示されたICT導入の懸念はどこまで解決した?

昨年の夏、当方はSNSの人脈を通じて学校の先生へのアンケート調査を実施しました。有効回答が97件も集まり、大半はGoogleサイトのアンケートページから回答頂いたもののでした。その時のアンケート結果はこちらから閲覧できます。 <a hre…